全社員

全社員

SOGIハラスメント対策の基礎知識 15分

本教材では、SOGIハラスメントについての正しい知識と、SOGIハラスメントの加害者、被害者にならないための知識を身に付けます。誰もが安心して働ける職場環境の実現に向けて行動できるようになることを目指します。

・はじめに
・SOGIハラ(ソジハラ)とは?
・SOGIハラになる可能性のある行為は?
・SOGIハラを受けた・見かけたらどうすればよいのか?
・確認テスト

詳細はこちら

全社員

一色先生の法律レッスン 個人情報保護法 ケーススタディ 15分

個人情報保護法に関連した実際の事件を基にケーススタディを行います。

【Case 1】インターネットプロバイダーにおける個人情報流出事件
【Case 2】エステサロンにおけるアンケート回答流出事件
【Case 3】通信教育事業者における個人情報漏えい事件

全社員

一色先生の法律レッスン プライバシーマーク 30分

プライバシーマークの概要と、プライバシーマークを取得するための社内体制(個人情報マネジメントシステム)について解説します。

・プライバシーマークとは何か
・プライバシーマークとISMSの違い
・プライバシーマークの取得と更新
・プライバシーマークの要求事項 (1)個人情報保護方針の明確化
・プライバシーマークの要求事項 (2)リスクアセスメントとリスク対策
・プライバシーマークの要求事項 (3)管理規程の作成と適正な管理
・プライバシーマークの要求事項 (4)本人への対応
・プライバシーマークの要求事項 (5)記録の管理
・プライバシーマークの要求事項 (6)内部監査と是正措置
・確認テスト

全社員

一色先生の法律レッスン 個人情報保護法3 20分

個人情報を第三者に提供する際のルール(オプトイン・オプトアウト)と、個人情報を利用する際の注意点について解説します。

・オプトイン方式とオプトアウト方式
・要配慮個人情報の利用
・匿名加工情報の利用
・仮名加工情報の利用
・個人情報を第三者に提供する場合の注意点
・外国事業者と個人情報保護法
・個人情報を外国に移転する場合の注意点
・確認テスト

全社員

一色先生の法律レッスン 個人情報保護法2 30分

個人情報取扱業務のプロセスと、法律に則った各業務の注意点について解説します。

・個人情報取扱業務のプロセスと基本的な考え方
・個人情報の取得
・個人情報の管理
・個人情報の記録
・個人情報の消去
・個人情報開示請求への対応
・情報漏えいが判明した場合の対応
・個人情報保護法に違反した場合の罰則
・個人情報保護法の適用を受けないケース
・確認テスト

全社員

一色先生の法律レッスン 個人情報保護法1 25分

個人情報保護法の目的と概要、および個人情報保護法の関連用語を解説します。

・個人情報保護法とは
・個人情報の定義
・個人情報の具体例
・要配慮個人情報
・個人情報の加工(匿名加工情報・仮名加工情報)
・個人情報取扱事業者
・個人情報保護委員会
・確認テスト

全社員

30分でわかる! テレワークの基本 30分

本教材では、テレワークとは何かを理解し、テレワークを適切に実施するための各種知識を、およそ30分で身につけることができます。

・テレワークとは?
・テレワークの準備
・テレワークの勤怠管理
・テレワークのコミュニケーション
・Web会議の作法
・テレワークのモチベーション維持法
・テレワークのメンタルヘルス対策
・テレワークの情報セキュリティ対策
・確認テスト

詳細はこちら

全社員

リモートハラスメント対策の基礎知識 20分

本教材では、リモートハラスメントについての正しい知識と、テレワーク下においてリモートハラスメントの加害者、被害者にならないための行動基準を身に付けることができます。

・リモハラとは何か?
・リモハラになる可能性のある行為は?
・リモハラの原因は?
・リモハラ被害を受けたらどうすればよいのか?
・リモハラの被害者・加害者にならないための注意点は?
・確認テスト

詳細はこちら

全社員

問題発見の基本 30分

問題とは、「あるべき姿」と「現状」との間に差がある状態をいいます。物事の「あるべき姿」をイメージし、「現状」と比較することでその差を認識することができます。これを問題発見と呼びます。本教材では、ビジネスシーンで発生する問題の本質的な原因を発見するための方法について、基本的な知識と心構えに触れ、考える力の基礎を築くことができます。

・今の時代に必要なスキルとは
・解決すべき真の問題は何か?
・【ケースで考える】解決すべき真の問題は何か?
・曖昧な要求に応える
・【ケースで考える】曖昧な要求に応える
・「問題」とは何か?
・【ケースで考える】「問題」とは何か?
・問題発見のチェックポイント
・確認テスト

詳細はこちら

全社員

代理販売

サイバーセキュリティ 1本あたり約4分、合計所用時間 3時間

本教材を学習することで、従業員の日ごろの行動を変化させ、サイバー攻撃に対する組織の防衛力を高めます。一つの動画は4分程度となっており、スキマ時間を利用して学習できます。

・ランサムウェアと対策
・ソーシャルメディアとスピアフィッシング
・ランサムウェアはいたる所に
・モバイル端末の管理
・ビジネスメール詐欺(BEC)にご用心
・パスワードの使いまわし  他42教材

詳細はこちら

全社員

セクシュアルハラスメント事例集 30分

裁判例をベースとしたハラスメント事例を学ぶことで、セクシャルハラスメントについての理解を深め、受講者がハラスメントの加害者、あるいは被害者になることを防止します。

本教材について
1章 ほんの少しのいたずら
2章 職場外での行為の代償
3章 宴席での無礼講
4章 管理職の処分の妥当性
5章 管理者のあいまいな対応
6章 相談窓口担当者の責務

詳細はこちら

全社員

マタニティハラスメント事例集 15分

裁判例をベースとしたハラスメント事例を学ぶことで、マタニティハラスメントについての理解を深め、受講者がハラスメントの加害者、あるいは被害者になることを防止します。

本教材について
1章 産休・育休後の解雇
2章 業務軽減に伴う降格
3章 相談しても何もしない上司

詳細はこちら

全社員

パワーハラスメント事例集 30分

裁判例をベースとしたハラスメント事例を学ぶことで、パワーハラスメントについての理解を深め、受講者がハラスメントの加害者、あるいは被害者になることを防止します。

本教材について
1章 大声での叱責
2章 問題がある従業員への注意
3章 研修会での罰ゲーム
4章 遅刻やミスが多い社員への退職勧奨
5章 業務内容が格下げされる配置転換
6章 証拠のないパワハラ

詳細はこちら

全社員

代理販売

アドラー心理学によるポジティブメンタルヘルス 2時間

ストレスの多くは対人関係に起因すると言われています。また、今まで生きてきた中で作り上げた「考え方のクセ」がストレスの原因となっている場合もあります。本教材では、アドラー心理学をベースにしたアプローチで、ストレスフルな対人関係を自力で消化し、新たなマインドをセットする具体的な方法を学べます。

第1章 多様性を認めよう
第2章 感情はコントロールできる Part 1
第3章 感情はコントロールできる Part 2
第4章 感情はコントロールできる Part 3
第5章 言い方を変えれば関係が変わる
第6章 セルフトークを意識してみよう
第7章 目的を意識する
第8章 主体性を発揮しよう【自己決定】 Part 1
第9章 主体性を発揮しよう【自己決定】 Part 2
第10章 認知のメガネを知ろう(コラム)
第11章 当たり前の価値を認めよう(視点を変えよう)
第12章 自分の良さを再発見する
第13章 楽観主義で行こう
第14章 劣等感を味方につけよう Part 1
第15章 劣等感を味方につけよう Part 2
第16章 よい人間関係とは? (コラム)
第17章 「共同体感覚」をはぐくむ
第18章 嫌いな自分から抜け出す方法
第19章 自分を勇気づけよう
第20章 周囲への勇気づけ

詳細はこちら

全社員

ハラスメントの基礎知識 5分

この教材は、組織内で起こりがちな各種ハラスメントについて深く学ぶための前提として、「ハラスメントとは何か」を理解することを目的としています。ハラスメントについての正しい知識を身に付けて、誰もが安心して働ける職場環境の実現を目指しましょう。

ハラスメントの基礎知識

詳細はこちら

全社員

パワーハラスメントの基礎知識 35分

パワーハラスメント(パワハラ)は被害者の尊厳を不当に傷つけ、加害者と組織の信頼を失墜させる社会的に許されない行為です。この教材では、パワハラについての正しい知識と、職場においてパワハラの被害者、加害者にならないための行動基準を身に付けることができます。

はじめに
1章 パワハラの定義
2章 パワハラの種類
3章 パワハラの責任
4章 組織と個人のパワハラ対策
5章 管理職としての対応
6章 確認テスト

詳細はこちら

全社員

マタニティハラスメント対策の基礎知識 25分

マタニティハラスメント(マタハラ)は被害者の尊厳を不当に傷つけ、加害者と組織の信頼を失墜させる社会的に許されない行為です。この教材では、マタハラについての正しい知識と、職場においてマタハラの被害者、加害者にならないための行動基準を身に付けることができます。

はじめに
1章 マタハラの定義
2章 マタハラの責任
3章 組織と個人のマタハラ対策
4章 管理職としてのマタハラ対策
5章 理解度をチェック

詳細はこちら

全社員

セクシュアルハラスメント対策の基礎知識 30分

セクシュアルハラスメント(セクハラ)は被害者の尊厳を不当に傷つけ、加害者と組織の信頼を失墜させる社会的に許されない行為です。この教材では、セクハラについての正しい知識と、職場においてセクハラの被害者、加害者にならないための行動基準を身に付けることができます。

はじめに
1章 セクハラの定義
2章 セクハラの責任
3章 組織と個人のセクハラ対策
4章 管理職としてのセクハラ対策
5章 理解度をチェック

詳細はこちら

全社員

700点突破! 英語フレーズで学ぶTOEIC®テスト対策(1)~(4)

TOEIC®テストで700点を目指すための教材です。1トレーニング教材には500フレーズが搭載されており、4教材合わせて2000フレーズを効果的に学習し身に付けます。5フレーズ×5STEPの学習を繰り返し納得がいくまですることで、単語・フレーズの能力を飛躍的にアップさせることができます。

全社員

700点突破! 単語・フレーズの効果的学習法 4分

英単語・フレーズの効果的な学習法を、音声付きのアニメーションで学びます。具体的には、脳が好む3つの学習法(フレーズで学習する、音声を活用する、日本語を見て英語を思いだす)について理解を深めます。

解説

全社員

無意識の偏見を理解する
~ダイバーシティ&インクルージョンの実現に向けて~
30分

無意識の偏見は、近年、ダイバーシティ&インクルージョン(人材の多様性を認め、活用すること)を滞らせる要因のひとつとして大きな関心を集めています。無意識の偏見とは何か、また、それがもたらす影響について理解し、無意識の偏見を乗り越えるための方法を学習します。

自分の傾向を知る 偏見チェック
第1章 無意識の偏見の基礎
第2章 組織における無意識の偏見
第3章 無意識の偏見への対応策
確認テスト
おわりに 監修者からのメッセージ

詳細はこちら