電話での問い合わせ

導入相談などお気軽にお問い合わせください

03-5213-7370 受付時間 平日 10:00〜16:00

お問い合わせ

コース管理機能

eラーニング、集合研修、アンケート、事後課題
などをコースにまとめて統合管理

CAREERSHIP®上で複数のアイテム(eラーニング教材や集合研修など)をまとめて、
自由に「コース」を作成できる機能です。
順を追って学習させたり、複数アイテムのうち受講したいものを選択して受講させることができます。

受講者のメリット

受講する順序が明確に

複数アイテムを公開すると、「どこから手を付ければいいかわからない」という声があがります。
コースを作成することで、受講する順番が指定されるため、受講者は管理者の意図した順番通りに学習できます。

ショートカットリンクで手軽に受講

新着や回答必須のコース、お気に入り登録したコースは、ログイン後のトップページにショートカットリンクで表示されます。
そのため、受講途中でも簡単に受講再開が可能です。

管理者(配信者)/監督者のメリット

順を追って学習させられる

eラーニングによる事前学習→集合研修→事後アンケートといったコースの流れを組むことが可能です。

前提条件を付与することで、eラーニングが終了しないと集合研修を受講できないといった仕組みを構築することができます。

リアルでの研修とeラーニングを併用するブレンディッドラーニングにより、学習効果を高めることができます。

選択型コースの運用が可能

複数アイテムのうち、受講者が任意のアイテムを選んでコースを受講するという運用ができます。
例えば、「eラーニングや集合研修など5つのアイテムのうち、3つ完了すればコース修了」という運用も可能です。

コース全体やフェーズ毎の進捗管理が簡単

コースの進捗状況は、画面上で2クリックで確認できます。コース全体やフェーズごとの進捗を一画面で確認できるほか、csv形式でのエクスポートが可能です。

申請状況の管理も簡単

コースやフェーズを「応募型」で設定することで、受講するには申請が必須となるコースを作成できます。
コースを複数用意しておき、希望するコースを選択させられます。
公開設定対象者ごとに申請状況の確認・変更が可能です。