統合型LMS(学習管理システム)CAREERSHIP®

統合型LMS(学習管理システム)CAREERSHIP®

「LMSを導入したが、うまく機能していない」
そんな悩みを持つ多くの企業に選ばれています

eラーニング、研修管理、タレントマネジメント…
人財開発の全てを、これひとつで。

働き方改革や人材確保の難しさから、生産性向上の必要性が叫ばれる今、
すべての企業において、「人財開発」の重要度がかつてなく高まっています。
大企業のみならず中小企業においても、多くの企業でLMS(学習管理システム)の導入が進んでいますが、
残念ながら、LMSが十分に機能していないという悩みを持つ企業がとても多いのが実情です。

ご担当者からよく聞くお悩み

より柔軟に。より奥深く。より簡単に。

上場企業売上TOP100社の41%が導入した統合型システム。
コストダウンも、効率アップも、これひとつで。

他社製品からのリプレイスが多いCAREERSHIP®は、LMSを導入している企業の担当者がぶつかる壁を解決すべく、3つの特徴をコアパフォーマンスとして開発に注力しています。

「10名の教育担当者全員が、
管理業務から完全に開放されました」

CASE 1:大日本住友製薬株式会社

課題
部門ごとに異なるシステムを採用しており運用コストやユーザーの負担が大きかった
成果
①LMSを統合し、システム管理者が10人月⇒0に
②グループ会社を含めた教育基盤ができ、学習者・管理者の利便性が向上

石坪様:

現在、大日本住友製薬の関係子会社7 社のうち、5 社で「CAREERSHIP®」を活用しています。各子会社でそれぞれLMS を契約するとコストも手間も大変です。それを我々の部門からサービス提供できているので、グループ全体としてのコスト削減にも貢献できています。

大日本住友製薬株式会社様の成功事例を詳しく見る

「単なる“学びの場”を超えて、
“キャリアを作っていく場”に」

CASE 2:アサヒビール株式会社

課題
クローズドかつ柔軟性のないシステムで戦略的な人財開発を実現できない
成果
①eラーニングの利用率が12倍に増加
②「キャリアマップ機能」でキャリアの可視化を実現
③「スキル管理機能」で社員のスキルをリアルタイムに把握

村瀬様:

「なぜ学ぶのか?」それは、社員が自分自身の成長のために、より自分らしいキャリアを形成するために主体的に学ぶものだと思っています。大きな方向性としては、このようなキャリア意識をさまざまな職種・さまざまな立場の社員が持てるように「Career Palette(=CAREERSHIP)」を拡充していきたいと思っています。

アサヒビール株式会社様の成功事例を詳しく見る

「既存システムとの連携もスムーズで、
汎用性・互換性のあるシステムだと感じました。」

CASE 3:TDK株式会社

課題
ユーザデータのタイムリーな更新やシングルサインオン(SSO)ができず、運用に工数がかかっていた
成果
①ユーザデータの自動更新やSSOを実現し、管理工数を大幅に削減
②eラーニングがきちんと機能するようになり、全国の社員が短期間に受講できるように
③教材作成も自社で可能になり、外注コストも削減

佐藤様:

コストだけを考えると、確かにもっと安いところもありました。ただ、安価なものは我々の労力が下がっていく気がしなかった。我々や部門担当者の工数が下がらなければ、課題の解決にはならないので、わざわざシステムを置き換える意味はありません。

TDK株式会社様の成功事例を詳しく見る

大企業の人財開発ニーズに応える、
CAREERSHIP®の多彩な16機能

eラーニングシステム、研修管理システム、タレントマネジメントシステムなど、様々なシステムを併用する必要はありません。CAREERSHIPは必要に応じて機能を組み合わせることで、貴社が求める最適なシステムになります。

※下記よりご覧になりたい機能を押していただけると説明が表示されます。

  • eラーニング
  • 集合研修管理
  • アンケート/
    レポート配信
  • コース管理
  • コレクション
    管理
  • 動画ストリーミング配信
  • ワークフロー管理
  • 社内SNS
  • スキル管理
  • キャリア
    マップ
  • キャリア
    カルテ
  • メッセージ
    ボード機能
  • ガジェット式
    ポータル
  • 1 on 1
    セッション
  • 申請ポイント管理
  • AI / BI
    サービス
  • eラーニング
    いつでも、どこでも、
    シンプルに学習。シンプルに管理。

    eラーニングの配信システムとして、シンプルで使いやすいインターフェースに加え、様々な仕様の教材コンテンツを自由度高く配信できるなど、運用を自動化/効率化する多彩な機能が実装されています。

  • 集合研修管理
    これからは、
    オートメーションとデータ管理。

    集合研修の各業務(案内、申込、承認、成績登録、フィードバック等)を効率的に管理するための、きめ細やかな機能が多数実装されています。また、受講履歴を一元管理でき、タレントマネジメントにもつなげることができます。

  • アンケート/レポート配信
    学習の効果を高め、成果を見える化。

    研修の前後に、多様な形式(選択式や記述式など)のアンケートを作成・配信したり、レポートの提出管理ができます。また、フィードバックや再提出といったコミュニケーションも可能なので、研修の振り返りや効果測定に活用できます。

  • コース管理
    「ブレンディッド・ラーニング」も、
    「反転教育」も、思いのまま。

    修了・合格の条件を設定したうえで、eラーニング、集合研修、アンケートなどを一つの研修プログラム(コース)としてまとめて配信・管理できるため、体系的なコースや選択型のコースの設計が可能です。

    ブレンディッド・ラーニングとは 研修とeラーニングのうまい組合せ方

    反転教育で研修効果と学習意欲アップ eラーニング活用事例をご紹介

  • コレクション管理
    きめこまやかな管理のために、
    ありそうでなかった機能。

    複数回ある研修や、スタイルの異なる研修(集合研修、eラーニング等)を一つのまとまりとして管理することができ、そのうちの一つを受講させるなどの運用が可能です。

  • 動画ストリーミング配信
    ※オプション機能
    講義型の研修も、マニュアルも、
    すべて動画で共有。

    動画単体での登録・配信はもちろん、倍速再生機能やシークバーを無効化する不正防止機能、進捗を確認できる証跡機能など、さまざまな利用シーンに合わせた設定が可能です。教材作成ツール「教材コーチ君」を使えば、動画の編集も可能です。

  • ワークフロー管理
    管理の流れを、柔軟に。

    研修の申し込み等について、申請/承認フローを柔軟に組むことができます。また、アンケートを設定されたメンバーに回覧する等の設定も可能です。

  • 社内SNS
    ソーシャルラーニングで、
    個人のナレッジを組織に還元。

    限られたメンバーだけが閲覧・投稿できる社内SNSを展開することができます。研修後のディスカッションやノウハウの共有等をスピーディーに行うことができます。

    ソーシャルラーニングとは 個人の成長とナレッジの共有化を実現する新手法

    ナレッジマネジメントとは 働き方改革にも役立つ知識の共有手法を紹介

  • スキル管理
    「強み」も「弱み」も明らかに。

    職種別、職能別など様々な視点で学習すべきスキルを体系化し、習得状況や評価を一元管理することで戦略的なタレントマネジメントや人材育成を可能にします。

  • キャリアマップ
    企業は、社員が見える。
    社員は、キャリアが見える。

    人材育成の全体像や各部門のエキスパートのキャリアを可視化することで、能力ベースで人財を可視化できます。同時に、社員に教育の「意味合い」や「キャリアビジョン」を提示し、受講意欲を高めて自律的な成長を促すことができます。

  • キャリアカルテ
    学習履歴まで含んだ、
    全てのキャリアを一元管理。

    職歴・資格・研修履歴など、キャリアに関わる情報を一元管理でき、検索やデータ出力も容易なので、フィードバックや評価などのシーンで活用できます。

  • メッセージボード機能
    個別のメッセージを簡単に配信。

    トップページに掲載される、既読・未読管理が可能なメッセージの配信管理機能です。個人向けにも全体向けにも配信可能です。

  • ガジェット式ポータル
    横並びの「学習管理」から、
    個人最適の「人財開発ポータル」へ。

    社内外のさまざまなデータをガジェットとして自由に追加することで、トップページを社内ポータルとして機能させることができます。また、表示内容は個人個人に最適化されるため、適切な学習を促すことができます。

  • 1 on 1セッション
    ※オプション機能
    遠隔地の 1 on 1 もオンラインで。

    部下と上司、本部と店舗スタッフ、社員と派遣社員、社員と外部専門家など、様々なコミュニケーションを予約制でオンライン化できます。今後、弊社でアサインした社内外の専門家(認証心理士、介護アドバイザーなど)にオンラインで相談できるサービスをご用意していく予定です。メンタルヘルスケアなど福利厚生の一環としてさまざまな活用が可能です。

  • 申請ポイント管理
    カフェテリアプランもお好みで。

    受講者にポイントを付与し、そのポイントを使用して希望する教材の受講を可能にすることでカフェテリアプランの運用が可能です。

  • AI / BIサービス
    ※オプション機能
    データが見えれば、人財開発が見える。

    蓄積されたデータを分析・レポートするBIツールの提供や、個別にAIソリューションの開発・提供が可能です。

“安心”がなければ、“攻め”られない

新たなシステムの導入は企業にとってとても大きな判断となります。また、導入したとしても、不安感があったり不安定であったりするシステムでは、十分な活用は到底期待できません。
だからこそ、ライトワークスは「6つの安心」をお約束します。

使いやすいインターフェース

導入から本格運用までを短時間で実現できるほど、論理性・柔軟性に優れた操作性。

高度なセキュリティ対応

大手金融機関がクラウドで利用するセキュアなシステム環境を提供。

ISMS認証取得

ISMSの国際規格である「ISO 27001:2013」の認証を取得。

アクセス制限・管理

IPアドレスやCookieによる利用端末・教材の制御や、ログイン時の規約画面の強制提示など、多様な情報漏えい対策が可能。

安定したサービス稼働

定時メンテナンスを除くシステム稼働率99.99%以上を維持。

最新の技術・環境に迅速対応

レスポンシブ対応、フラットデザイン、カラーユニバーサルデザインを採用。システムは2ヶ月に1回のバージョンアップを継続。

「理想的」をあたりまえに

「こんなサービスがあるといいな」「こういうことはできるかな」そんな願いを、基本サポートで叶えます。

  • 1,200社の運用実績を持つ
    カスタマーサクセスチーム

    導入支援からコンサルティング、運用サポート、BPO(運用代行)まで、導入いただいたお客様のパートナーとして徹底的に寄り添います。

  • スマホやタブレットも活用を
    マルチブラウザ(デバイス)対応

    近年、社員にスマホやタブレットが支給されることも珍しくなくなりました。忙しい社員が隙間時間に学習できるように、マルチブラウザでの対応を強化しています。

  • グローバルな展開も
    日・英・中(簡・繁)の四言語対応/中国現地法人

    四言語に対応しているため、外国人の社員にもお使いいただけます。
    また、ライトワークスは中国に現地法人を持つため、中国でのコンテンツ配信もスムーズに行うことができます。

実際の画面で、
詳しい機能や操作方法をご説明します

製品デモをご希望の場合は下記フォームに必要事項をご記入のうえ、ご送信ください。担当者より2営業日以内にご連絡いたします。

お電話でのお問い合わせは

03-5213-7370
(平日10:00〜16:00)

eラーニング大百科

教育担当がこっそり開く
パーフェクトガイドeBook

ライトワークスが17年で1,200社の教育課題に取り組み、培ってきた人財開発や教育のノウハウをご提供します。
・eラーニングの運用を成功させる方法
・簡単に魅力的な教材を作る方法
・失敗しないベンダーの選び方

など、eラーニングを成功させるための具体的な方法や知識を全70ページに渡って詳細に解説しています。

無料でeBookをダウンロード