eラーニング教材論理構築シリーズ

ビジネスにおける問題解決のプロフェッショナルを育成

ビジネスにおいて、問題は容赦なく次から次へと湧いてきます。そのため、効率よく問題を発見し、解決するスキルが非常に求められてきます。
本シリーズでは、ビジネスにおける問題を認識・発見するために必要となる「論理的思考」 を身につけるために必要な各種要素について学習します。

論理構築シリーズ教材ラインナップ

問題解決 8時間

問題解決とは、問題を適切に設定し、問題の原因を追究して具体的な対策を打つことです。論理的・系統的な問題解決アプローチを学習することで、効率よく問題を解決できるようになります。本教材では、業務における問題を認識・解決するため、ツールやフレームワークなどを用いて論理的に解決する手順や手法を習得します。

1章 問題解決
2章 原因の追究
3章 対策の立案
4章 総合テスト

詳細はこちら

問題発見 8時間

問題とは、「あるべき姿」と「現状」との間に差がある状態をいいます。物事の「あるべき姿」をイメージし、「現状」と比較することでその差を認識することができます。これを問題発見と呼びます。本教材では、業務において発生する問題を的確に認識・発見するため、論理的思考に必要な要素を学習します。

1章 問題発見
2章 思考技術
3章 論理構造
4章 総合テスト

詳細はこちら