電話での問い合わせ

導入相談などお気軽にお問い合わせください

03-5213-7370 受付時間 平日 10:00〜16:00

お問い合わせ

キャリアカルテ機能

従業員のキャリアや学習履歴などの情報を
カルテのように一元管理

従来人事データベースに保存されていた経歴や個人情報などに加え、
LMSならではの「学習履歴」や「資格情報」など、従業員のキャリアに関わる情報を集約し、
データベース化することができます。

受講者のメリット

自分自身に関わる情報を簡単に確認可能

キャリアカルテ機能は、自分が取得した資格、身につけたスキル、過去の学習履歴などがサマリとして集約されています。
自分自身に関わる情報をまとめて確認することができます。

項目ごとにエクスポート可能

学習履歴や所有資格など、個別の項目ごとで簡単に検索したり抽出したりできます。
各テーブルの情報をエクスポートすることで、面談の場などさまざまな場面で活用することができます。

管理者のメリット

人材情報を一元管理

職歴、業務経験、資格、スキル、学習履歴などの人材情報を一元管理できます。
それぞれの情報をもとに、誰をどの部署に配属するかといった、人材管理の発展的運用にご活用いただけます。

学習履歴を一元管理

修了したeラーニングや集合研修の履歴が自動で蓄積されます。また、外部研修の情報も手動で登録することができます。
従業員がどのような学習を受けてきたか、一元的に管理されているので、例えば従業員の異動があった際にも、その人が持っている知識・スキルをシステム上で簡単に把握することができます。

学習成果の管理が可能

学習成果を年度別、教育テーマ別で管理することができます。
これによって、MR継続教育訓練や派遣社員教育訓練などのように、特に学習時間の報告義務がある場合、学習時間管理に役立てることができます。

タレントマネジメントシステムとの連携が可能

CAREERSHIP®上にスキルや学習履歴に関するデータが蓄積されますので、蓄積したデータを別システム等に吐き出し、タレントマネジメントへご活用いただくことも可能です。