eラーニング教材

教材を探す

人気の講座

eラーニング教材

チームで取り組む長時間労働の是正—働き方改革の実現に向けて— 40分

職場では、性別・年齢・国籍・雇用形態などダイバーシティ(多様性)がますます進んでいます。その中で、企業が推進するダイバーシティとは何か、職場で起こりうる代表的なハラスメントについて学び、ハラスメントの加害者や被害者にならないための方法を理解し、実践できるようになることを目標としています。

第1章長時間労働の課題
第2章今日からできる「仕事の時短」
第3章「仕事の時短」を発展させる

対応デバイス:PC、スマートフォン・タブレット(Android、iOS)

eラーニング教材

誰もが働きやすい職場をつくる「LGBT」 1時間

近年、ダイバーシティは企業の組織マネジメントにおいて重要なテーマとして取り入れられ、業績にも大きな影響を及ぼすことがわかっています。本教材でダイバーシティに関する知識と情報を得ることで、多様な人材の活躍が企業の新たな価値の創造につながることを学習します。

1章理解度チェック
2章LGBTを理解する

対応デバイス:PC、スマートフォン・タブレット(Android、iOS)

eラーニング教材

クリティカル・シンキングのエッセンス 10時間

ビジネスを行なう上で必要な論理思考力、コミュニケーション能力の基礎を学び、思考の幅と深さを身に付けます。

1章クリティカル・シンキングとは
2章イシューを特定する
3章解釈する
4章構造化を行う(1)
5章構造化を行う(2)
6章総合演習

対応言語:英語 / 対応デバイス:PC、スマートフォン・タブレット(Android、iOS)

eラーニング教材

タフな相手を説得する「アサーティブコミュニケーション」 1時間30分

アサーティブコミュニケーション(相手を尊重ながら自己主張・自己表現するコミュニケーション)の本質を理解し、実践するために有効な知識やスキルを習得します。複雑化した業務を成功させるために上司、他部門、取引先、チームメンバーとの効率的・効果的なコミュニケーションの方法を学習します。

1章理解度チェック
2章アサーティブコミュニケーションの基礎
3章アサーティブコミュニケーションの方法
4章アサーティブコミュニケーションの応用

対応デバイス:PC、スマートフォン・タブレット(Android、iOS)

eラーニング教材

問題解決 8時間

業務における問題を認識・解決するため、フレームワークなどを用いて論理的に解決する手法を習得します。

1章問題解決
2章原因の追究
3章対策の立案
4章総合テスト

対応言語:英語 / 対応デバイス:PC、スマートフォン・タブレット(Android、iOS)

教材一覧

eラーニング教材

業務フローで学ぶ下請法 2時間

発注にかかわる業務に必要とされる下請法の基本的な考え方や概念を身に付けることができます。

1章取引開始前
2章取引交渉
3章取引推進
4章取引完了
5章紛争その他
6章理解度テスト

対応デバイス:PC

eラーニング教材

契約(基礎編) 30分

ビジネスで必要となる契約の基本的な考え方や概念を学習します。

1章腕試し
2章概要
3章ケーススタディ
4章理解度テスト

対応デバイス:PC

eラーニング教材

事例で学ぶ意匠・商標 1時間

事業活動において必要となる意匠、商標についての基本的な考え方と、知的財産を活用して事業活動を効果的に進めるためのキーポイントを学習します。また、知的財産検定2級試験に対応しています。

意匠・商標創造・権利化段階
意匠・商標活用段階
意匠・商標理解度テスト

対応デバイス:PC

eラーニング教材

事例で学ぶ特許・実用新案(1) 1時間

事業活動において必要となる知的財産についての基本的な考え方と、知的財産を活用して事業活動を効果的に進めるためのキーポイントを学習します。知的財産検定2級試験に対応しています。

1章:特許・実用新案(2)活用段階
2章:特許・実用新案(2)理解度テスト

対応デバイス:PC

eラーニング教材

独占禁止法(カルテル編) 30分

ビジネスで必要となる独占禁止法上のカルテルに関する基礎知識が習得できます。

1章腕試し
2章概要
3章ケーススタディ
4章理解度テスト

対応デバイス:PC

eラーニング教材

事例で学ぶ著作権 1時間

事業活動において必要となる著作権についての基本的な考え方と、知的財産を活用して事業活動を効果的に進めるためのキーポイントを学習します。また、知的財産検定2級試験に対応しています。

著作権創造段階
著作権活用段階
著作権理解度テスト

対応デバイス:PC

eラーニング教材

職場のセクシュアルハラスメントスキル診断 30分

セクシュアルハラスメントの正しい知識と防止対策の行動基準について、分野ごとの理解度・スキルを把握することができます。

対応デバイス:PC

eラーニング教材

職場のメンタルヘルス(ラインケア編)スキル診断 30分

職場のメンタルヘルスに関する組織マネジメントの基礎知識について、分野ごとの理解度・スキルを把握することができます。

対応デバイス:PC

eラーニング教材

職場のメンタルヘルス(セルフケア編) 1時間

自身がメンタルヘルス不全に陥ることで生じるリスクを学習しし、その回避方法を身に付けることができます。

1章ストレス度チェック
2章私たちの生活とメンタルヘルス
3章メンタルヘルスの現状
4章職場で起こりうるメンタルヘルス不全
5章ストレス対策
6章まとめ
7章まとめテスト
8章ケース・スタディ

対応デバイス:PC、スマートフォン・タブレット(iOS)

eラーニング教材

職場のメンタルヘルス(ラインケア編) 1時間

メンタルヘルスの重要性と社会的背景の理解、および組織マネジメントにおける当領域についての知識を身に付けることができます。

1章スタッフケア度チェック
2章私たちの生活とメンタルヘルス
3章メンタルヘルスの現状
4章職場で起こりうるメンタルヘルス不全
5章管理職に求められる対応
6章まとめ
7章まとめテスト
8章ケース・スタディ

対応デバイス:PC、スマートフォン・タブレット(iOS)

eラーニング教材

職場のパワーハラスメント 1時間

パワーハラスメントについての正しい知識と、職場においてパワーハラスメントの加害者、被害者にならないための行動基準を学習します。

1章パワハラ度チェック
2章パワーハラスメントについて学ぶ
3章企業におけるパワーハラスメントの現状
4章パワーハラスメントを理解する
5章パワーハラスメントを防止するための対応
6章まとめ
7章まとめテスト
8章ケース・スタディ

対応デバイス:PC、スマートフォン・タブレット(iOS)

eラーニング教材

職場のセクシュアルハラスメント 1時間

セクシュアルハラスメントについての正しい知識と、職場においてセクシュアルハラスメントの加害者、被害者にならないための行動基準を学習します。

1章セクハラ度チェック
2章セクシュアルハラスメントについて学ぶ
3章企業におけるセクシュアルハラスメントの現状
4章セクシュアルハラスメントを理解する
5章セクシュアルハラスメントを防止するための対応
6章まとめ
7章まとめテスト
8章ケース・スタディ

対応デバイス:PC、スマートフォン・タブレット(iOS)

eラーニング教材

事例で学ぶ特許・実用新案(2) 1時間

事業活動において必要となる知的財産についての基本的な考え方と、知的財産を活用して事業活動を効果的に進めるためのキーポイントを学習します。また、知的財産検定2級試験に対応しています。

1章:特許・実用新案(1)創造・権利化段階
2章:特許・実用新案(2)理解度テスト

対応デバイス:PC

eラーニング教材

独占禁止法(基礎編) 30分

ビジネスで必要となる独占禁止法の基礎知識を身に付けることができます。

1章腕試し
2章概要
3章ケーススタディ
4章理解度テスト

対応デバイス:PC

eラーニング教材

職場のパワーハラスメントスキル診断 30分

パワーハラスメントの正しい知識と防止対策の行動基準について、分野ごとの理解度・スキルを把握することができます。

対応デバイス:PC

eラーニング教材

下請法(実務編) 1時間30分

下請法の基本的な考え方や概念についてケーススタディを中心に学習します。ビジネスに必要な下請法の実務知識が習得できます。

1章腕試し
2章概要
3章ケーススタディ
4章理解度テスト

対応デバイス:PC

eラーニング教材

安全保障貿易(輸出)管理(基礎編) 30分

ビジネスで必要となる輸出管理の基本的な考え方や概念を学習します。

1章腕試し
2章概要
3章ケーススタディ
4章理解度テスト

対応デバイス:PC

eラーニング教材

著作権法 1時間

ビジネスで必要となる、著作権法の基本的な考え方や概念を学習します。

1章腕試し
2章概要
3章ケーススタディ
4章理解度テスト

対応デバイス:PC

eラーニング教材

下請法(基礎編) 1時間

ビジネスで必要となる、下請法の基本的な考え方や概念を学習します。

1章腕試し
2章概要
3章ケーススタディ
4章理解度テスト

対応デバイス:PC

eラーニング教材

日本版SOX法と内部統制~全社員向けエッセンス~ 30分

内部統制の包括的な概念理解から始まり、日本版SOX法に対しての日常業務と紐づけた従業員レベルでの理解をすることができます。

1章内部統制とは
2章企業不祥事の要因
3章内部統制の仕組み構築のポイント

対応デバイス:PC