電話での問い合わせ

導入相談などお気軽にお問い合わせください

03-5213-7370 受付時間 平日 10:00〜16:00

お問い合わせ

LMS(学習管理システム)を導入すると、人材開発部門や人材育成担当者の負担は減るのでしょうか?

  • LMS(学習管理システム)に関するご質問

既存の人材育成の運用を「人海戦術で行う」か「LMSを利用する」かで比較すれば、負担は確実に減るといえます。例えば、これまで手作業で行っていた受講者への研修の出欠確認や受講履歴の管理は、LMSによって自動化することができます。また、研修方式を集合研修からeラーニングに切り替えることで、講師や会場の手配にかかるコストや、受講者の移動時間を減らすことができるなどの効果も期待できます。
これらの負担が減る事で、人材開発部門や人材育成担当者は、より重要な課題(エンパワーメント、リテンション強化、生産性向上等)に注力することが可能になります。企業は今後、人口減少により人事課題=経営課題になるため、より人材開発領域への投資を強化すべき時代になると考えられます。その時代に備えるためにも、LMSを活用した教育体系の見直し等が求められています。

ライトワークスの統合型LMS「CAREERSHIP」の詳細を知りたい方はコチラをご覧ください。

関連情報