eラーニング教材(コンテンツ) リーダーシップ

必要なのはマネジメント能力だけでしょうか?

マネジメントは、企業形態の発展に伴う組織の複雑さに対応する手法として開発されてきました。一方、リーダーシップは、企業環境の変化に伴った組織の変革を推し進める機能として求められてきました。マネジメントは平時のリーダーの役割であり、リーダーシップは戦時のリーダーの役割とも言えます。不確実性が高まっている現在、企業は両方の機能を備えておく必要があります。優れたリーダーには、マネジメントとリーダーシップの両方に秀で、状況に合った意思決定をすることが求められるのです。この機会に、リーダーシップを発揮するためのスキル修得を促してみませんか。

リーダーシップを発揮するための知識やスキルを身につける

企業経営におけるリーダーとは、将来のビジョンを描き組織の進むべき方向に道筋をつけ、ビジョンの実現に向けて戦略を立てる存在です。企業環境が予想もつかない速さで変化している現在、リーダーシップは変革を推し進める役割を果たします。慣れ親しんでいる仕事の進め方を改め、企業と環境の関わり方を根本的に変えなければなりません。この変革には、強力な推進力が必要です。本教材では、企業経営におけるリーダーシップの基本的な考え方や理論を学び、リーダーに必要な意思決定の手法やコミュニケーション能力を身につけることができます。

学習の流れ

目次

1章 リーダーとは
2章 モチベーション
3章 集団形成
4章 コミュニケーション
5章 組織デザイン
6章 変革

教材概要

学習時間 15時間
対応端末 PC・スマートフォン・タブレット
対応OS Windows、iOS、Android
外国語版の有無 英語、中国語

その他おすすめ教材

経営戦略 15時間

経営戦略とは、競争優位を構築するために経営資源(リソース)を適切な活動に割り当てる一連の計画です。本教材では、企業における経営戦略の基本的な考え方や経営目標の策定の手法、市場支配を学習し、競争優位を築くための戦略を立てる上で重要なフレームワークを修得することができます。各章の学習には実在の企業の事例が含まれており、よりわかりやすい内容となっています。

1章 経営戦略概論
2章 競争の類型
3章 市場支配力に基づく競争優位性(Structure-basedAdvantages)
4章 組織能力に基づく競争優位性(Capability-basedAdvantages)
5章 優位性のダイナミズム

詳細はこちら

マーケティング 15時間

マーケティングとは、顧客のニーズを観察し、それを喚起する製品を企画し価格を設定、プロモーションをして流通チャネルを確保するといった「売るための仕組み」を作る活動をいいます。本教材では、ビジネスに必要なマーケティング戦略の基礎的な考え方や分析の手法を学び、経営に関わる判断スキルや意思決定のフレームワークを修得することができます。

1章 マーケティングの概要
2章 マーケティング機会の分析
3章 標的マーケットの選定
4章 プロダクト戦略
5章 セールスプロモーション戦略

詳細はこちら

財務会計 15時間

財務会計とは、企業の活動を一定のルールに基づいて数値化し、ステークホルダーに開示することを目的とした会計です。財務諸表を理解することは、企業活動を理解することに他なりません。本教材では、財務会計の基本的な考え方を学んだうえで、財務諸表の読み方など財務会計の理論を修得し、経営管理のフレームワークを身につけることができます。

1章 財務会計の現在
2章 財務諸表によるディスクロージャー
3章 財務諸表の読み方資産と負債
4章 財務諸表の読み方資本会計と損益計算書

詳細はこちら

管理会計 15時間

「管理会計」とは、経営管理者に対して、正確でタイムリーに意思決定をし、効果的な経営ができるような情報を提供することを目的とした会計です。本教材では、管理会計の基本的な考え方や財務会計との違いを学び、原価計算の計算手法、業績評価ツールの活用方法などを身につけることができます。

1章 管理会計と原価計算
2章 経営管理

詳細はこちら

ファイナンス 15時間

企業財務の役割は、資金調達や企業オペレーションへの投資の意思決定、そしてキャッシュが過不足なく円滑に流れるようにすることです。ファイナンスとは、これらの意思決定を合理的に行うための理論です。本教材では、ファイナンスの基本的な考え方を学び、投資に必要な意思決定の手法や債券・株式に関する理論を身につけることができます。

1章 現在価値と投資の意思決定
2章 債券・株式の価格
3章 リスク
4章 市場の効率性と資本構成
5章 オプション

詳細はこちら

アカウンティング 15時間

アカウンティングとは、経理や会計報告を意味します。企業のマネジメントとして、財務諸表に表現された数字から企業の実態を理解する必要があります。本教材では、企業経営における財務会計と管理会計の考え方を基礎から学び、財務諸表を用いた各種分析手法のほか、原価計算や損益分岐点分析の方法などを身につけることができます。

1章 アカウンティングの現在
2章 財務諸表によるディスクロージャー
3章 財務諸表の作成資産と負債
4章 財務諸表の作成資本会計と損益計算書
5章 原価の計算と経営管理

詳細はこちら

関連ブログ・記事

『eラーニング大百科』

eラーニングについて知りたい方必見 『eラーニング大百科』 教育担当がこっそり開くパーフェクトガイド

無料eBookをダウンロードする
compliance_ebook

131ページで徹底解説 コンプライアンスが楽しくなる!ゲーミフィケーションで実践する教育の仕組みづくり

無料eBookをダウンロードする
eLearningMaterial

教材検討にご活用ください 約300教材をまとめた、eラーニング教材カタログ

教材カタログをダウンロードする