業種別ソリューション 製薬

MRの学習履歴とOJTの実施報告を一元管理し、教育管理を効率化する

MR(Medical Representative)の資格継続のために年間40時間以上の教育訓練(継続教育)を実施し、その履歴を5年間を保持しなければなりません。

教育方法はeラーニング、集合研修、OJTもなどさまざまです。そこで、学習素材の提供から集合研修、OJTなどの実施した教育の履歴取得まで、一元的に学習管理ができる仕組みが必要になります。
これらを数百名から数千名という規模のMRに対して行う必要があります。

この複雑、かつ大規模な教育管理をeLMSで行うことにより、個人別、部門・グループ別、営業所別の、

  • 学習状況の把握
  • 学習状況データのエクスポート(管轄役員に報告)
  • 閲覧権限の設定

が可能になります。

イメージ図

一元化による運用コストの削減のみならず、知識の習得やMRの資格継続、スケジュール管理、リマインドが可能になります。

これにより、

  • 基礎知識の習得スピードの向上による新入社員の早期戦力化
  • 運用・管理にかかっているリソースの大幅な削減
  • 成長実感による社員のエンゲージメント強化
  • エンゲージメント強化による離職率の低下

が実現できます。

また、学習素材はpptで作成した資料、研修内容の動画、アセスメント、参加した研修のレポート、及び事前・事後課題など、多岐に亘ります。
これらを外注するのではなく、教材作成ツールを利用することで更新から配信までをタイムリーに実施することが可能になります。

教材作成ツール「教材コーチ君」