その他

品質管理基礎 QC検定3級対応

品質管理基礎 QC検定3級対応 11時間

品質管理に関する基礎知識を網羅的に学習します。品質管理検定(QC検定)3級レベルの内容で、これから社会人になられる方や社会人1年目の方に最適です。また、社会人経験2~3年目程度のプロジェクト業務経験がない、あるいは一部しか関わったことのない方や、プロジェクト管理の基礎的な知識を習得したい方にもおすすめです。

はじめに
1章 品質管理・QC的ものの見方・考え方 その1
2章 品質管理・QC的ものの見方・考え方 その2
3章 品質の概念
4章 品質管理の方法
5章 品質保証と新製品開発
6章 品質保証とプロセス保証
7章 品質経営の要素:方針管理と日常管理
8章 品質経営の要素:標準化・人材育成・品質マネジメントシステム
9章 品質管理のためのデータ
10章 QC七つ道具
11章 新QC七つ道具
12章 管理図

詳細はこちら

工業数学入門

工業数学入門 6時間40分

高等学校や大学で数学に触れた経験はあるが、実務で利用する経験がなかった方や、しばらく数学に触れることが無かった方、数学に苦手意識をお持ちの方を対象に、数学に関する知識を改めて習得することを目指します。
文系でAIエンジニアを志す方やエンジニアに必要な数学を初めから学びたい方にも最適です。

はじめに
1章 社会で活きる数学
2章 式
3章 集合
4章 数
5章 図形
6章 方程式と不等式
7章 関数
8章 指数・対数・三角関数
9章 ベクトル
10章 数列
11章 微分
12章 積分

詳細はこちら

電気・電子 (電気・磁気編)

電気・電子 (電気・磁気編) 3時間40分

様々な技術系の業務に携わるために必要な電気電子に関する基礎知識の習得を目指します。電気・磁気編では静電気や電界、コンデンサの仕組み、磁気やコイル、電磁力、電磁誘導といった電気・磁気についての基礎的な知識の習得を目指します。
電験三種(理論)の受験レベルの知識習得を想定したカリキュラムです。
電験(電気主任技術者試験)第三種とは、国家資格の一つです。
第三種は「理論」、「電力」、「機械」、「法規」の4つの科目に分類されています。
当講座を受講される方は、受講される前に「電気電子基礎 回路編」の学習を推奨いたします。

はじめに
1章 静電気 1静電気と電界
2章 静電気 2コンデンサ
3章 電気と磁気 1磁気
4章 電気と磁気 2コイル
5章 電気と磁気 3電磁力
6章 電気と磁気 4電磁誘導
7章 電気と磁気 5インダクタンス
8章 電気計測

詳細はこちら

電気・電子(回路編)

電気・電子(回路編) 4時間30分

様々な技術系の業務に携わるために必要な電気電子に関する基礎知識の習得を目指します。回路編では電流や電圧、抵抗、直流回路、交流回路、半導体やトランジスタ、バイアス回路、FETといった電気回路・電子回路についての基礎的な知識の習得を目指します。
電験(電気主任技術者試験)第三種(理論)の受験レベルの知識習得を想定したカリキュラムです。電験(電気主任技術者試験)第三種とは、国家資格の一つです。
第三種は「理論」、「電力」、「機械」、「法規」の4つの科目に分類されています。

はじめに
1章 直流回路 1 オームの法則
2章 直流回路 2 合成抵抗
3章 直流回路 3 キルヒホッフの法則
4章 直流回路 4 電力と電力量
5章 交流回路 1 交流
6章 交流回路 2 正弦波交流
7章 電子回路 1 半導体
8章 電子回路 2 トランジスタ
9章 電子回路 3 バイアス回路
10章 電子回路 4 電界効果トランジスタ

詳細はこちら

その他

乙種第4類危険物取扱者試験 20時間

乙種第4類危険物取扱者の資格を取得すれば、活躍できるフィールドが広がります。本教材は、乙種第4類危険物取扱者試験について学習するもので、全部で175問の解説付き問題が収録されています。学習モードには、試験科目ごとに1問ずつ解いていく「学習」と、本試験に近い形式で解答する「模擬テスト」があります。

詳細はこちら