電話での問い合わせ

導入相談などお気軽にお問い合わせください

03-5213-7370 受付時間 平日 10:00〜16:00

お問い合わせ

退職者や休職者もライセンス料の請求対象になってしまいますか?

  • 設定に関するご質問

Careership®では、退職者や休職者のIDを「無効化」することで請求対象から除外することができます。IDを無効化すると、削除されたのとほぼ同じ状態になります。ただし、IDと履歴は保存されており、後から有効化、つまりアクティブなIDとして復活させることができます。
退職者や休職者については、IDを「無効化」することで、カウント対象から除外したまま学習履歴を保持することができるのです。

関連情報