配信対象者の設定は簡単かつ柔軟にできますか?

  • 設定に関するご質問

Careership®は、組織、グループ、職種、職位、年次等、様々なユーザ属性でeラーニングの配信対象を絞り込むことができます。(属性項目は任意で設定いただけます)この場合、属性の変化に応じて公開対象は自動的に更新されます。例えば「営業職」を対象にある教材を配信しているとき、その対象に含まれていたAさんの職種が「事務職」に変わったら、Aさんは配信対象外になるということです。異動や職種変更に伴う配信教材の調整を手動で行う手間が省くことができるのです。まずはこれで、「必要な教育を必要な人に」届けることができます。

次に、ユーザや属性ごとにその教材の「重要度」を設定することができます。例えば「金融の基礎知識」という教材を、Aさんには「必須」、Bさんには「推奨」、Cさんには「任意」という位置づけで配信することができるのです。

忙しい中、優先順位が分からない状態で何十という教材が並んでいたら、大抵の人はやる気を失ってしまいます。自分にとって必要な教材が一目でわかり、メリハリのある学習が可能になれば、受講の促進にもつながるでしょう。

関連情報