eラーニング教材 職場のメンタルヘルス(セルフケア編)

ストレスによる心身の健康障害を防ぐためには?

メンタルヘルスに対する取り組みは、企業活動のひとつとして行うことが求められていますが、企業の取り組みだけでは十分とは言えません。すべての従業員が「自分自身の健康を管理する」ことに対する認識を持つことが重要です。この機会に、メンタルヘルスについての教育をしてみてはいかがでしょうか。

メンタルヘルスの正しい知識と自身の心の健康を守るポイントを学ぶ

厳しい経済環境や社会情勢の大きな変化の中、私たちは常に「ストレス」にさらされながら日々の生活を送っています。ストレスは人によって感じ方に違いがあり、同じ職場環境の中ですべての人が同様に心の疲れを感じるわけではありません。しかし、その「心の疲れ」が深刻な問題へと発展してしまう可能性もあります。そのようなことを防ぐため、自分自身の健康を管理することの重要性を理解する必要があります。本教材では、自身がメンタルヘルス不全に陥ることで生じるリスクを学習し、その対策や回避方法を身につけることができます。

学習の流れ

目次

1章 私たちの生活とメンタルヘルス
2章 メンタルヘルスの現状
3章 職場で起こりうるメンタルヘルス不全
4章 ストレス対策
5章 まとめ
6章 まとめテスト
7章 職場のメンタルヘルス セルフケア編 ケース・スタディ

教材概要

学習時間 1時間
対応端末 PC、スマートフォン、タブレット
対応OS Windows、iOS、Android
外国語版の有無 なし

監修者情報

青木洋二(心理・産業カウンセラー、上野カウンセリングルーム室長、NPO法人 SOS総合相談グループ理事)

その他おすすめ教材

職場のメンタルヘルス(ラインケア編)

職場のメンタルヘルス(ラインケア編) 1時間

企業は、コンプライアンスの観点から社員の「心の病」や「自殺」を予防する必要があり、「メンタルヘルス」への取り組みが強く求められています。本教材では、メンタルヘルスの重要性と社会的背景を学習し、組織マネジメントにおける当領域についての知識や対策を身に付けることができます。

1章 私たちの生活とメンタルヘルス
2章 メンタルヘルスへの労務管理上の対応
3章 職場で起こりうるメンタルヘルス不調
4章 管理職の役割
5章 まとめテスト
6章 職場のメンタルヘルス ラインケア編 ケース・スタディ

詳細はこちら

職場のセクシュアルハラスメント

職場のセクシュアルハラスメント 1時間

職場におけるセクシュアルハラスメント(セクハラ)とは、性的な言動に対する対応によって不利益を受けたり、就業環境が害されることを指します。職場におけるセクハラは「労務管理上の問題」です。本教材では、セクシュアルハラスメントの正しい知識と、加害者、被害者にならないための行動基準を、具体的な事例を交えて学習します。

1章 セクシュアルハラスメントについて学ぶ
2章 企業におけるセクシュアルハラスメントの現状
3章 セクシュアルハラスメントを理解する
4章 セクシュアルハラスメントを防止するための対応
5章 まとめ
6章 まとめテスト
7章 セクシュアルハラスメント ケース・スタディ

詳細はこちら

職場のパワーハラスメント

職場のパワーハラスメント 1時間

職場におけるパワーハラスメント(パワハラ)とは、立場を利用して言葉や態度による暴力をふるったり、精神的な苦痛を与えることです。企業はパワハラ防止のための対策をする必要があります。本教材では、パワハラについての正しい知識と、職場においてパワハラの加害者、被害者にならないための行動基準を学習します。

1章 パワーハラスメントについて学ぶ
2章 企業におけるパワーハラスメントの現状
3章 パワーハラスメントを理解する
4章 パワーハラスメントを防止するために
5章 まとめ
6章 まとめテスト
7章 パワーハラスメント ケース・スタディ

詳細はこちら

関連ブログ・記事

『eラーニング大百科』

eラーニングについて知りたい方必見 『eラーニング大百科』 教育担当がこっそり開くパーフェクトガイド

無料eBookをダウンロードする
compliance_ebook

131ページで徹底解説 コンプライアンスが楽しくなる!ゲーミフィケーションで実践する教育の仕組みづくり

無料eBookをダウンロードする
eLearningMaterial

教材検討にご活用ください 約300教材をまとめた、eラーニング教材カタログ

教材カタログをダウンロードする