eラーニング教材 事例で学ぶ意匠・商標

その他おすすめ教材

事例で学ぶ特許・実用新案(1) 1時間

知的財産とは、人の知恵や工夫などから生まれる創造物のことです。知的財産権には大きく分けて産業財産権(工業所有権)と著作権があります。本教材では、事業活動において必要となる知的財産についての基本的な考え方や申請の方法、知的財産を活用して事業活動を効果的に進めるためのキーポイントを身に付けます。

1章:特許・実用新案(1)創造・権利化段階
2章:特許・実用新案(1)理解度テスト

詳細はこちら

事例で学ぶ特許・実用新案(2) 1時間

取得した特許の活用方法には、大きく3つあります。①特許権の独占、②ライセンス料の取得、③特許権の譲渡です。ビジネスをする上でどれが適切かを判断し、活用方法を選択する必要があります。本教材では、特許の管理および事業への活用方法や、侵害警告を受けた時の対応を、事例を交えて学習します。(知的財産検定2級試験に対応しています。)

1章:特許・実用新案(2) 活用段階
2章:特許・実用新案(2) 理解度テスト

詳細はこちら

事例で学ぶ著作権 1時間

事業活動において必要となる著作権についての基本的な考え方と、知的財産を活用して事業活動を効果的に進めるためのキーポイントを学習します。また、知的財産検定2級試験に対応しています。

著作権創造段階
著作権活用段階
著作権理解度テスト