eラーニング教材(コンテンツ) 個人情報保護法のエッセンス
(プライバシーマーク対応)

顧客や消費者の信頼を得るために必要な知識とは?

業務で個人情報を扱う場合、事故や不正行為によって流出しないよう、日ごろから十分に配慮しなければなりません。もし流出してしまうと、本人に迷惑がかかるだけでなく、企業全体の信頼も著しく損なわれてしまいます。このような事態を防ぐには、「個人情報保護法」と「JIS Q 15001」(プライバシーマーク制度)の両方を理解しておく必要があります。この機会に、適切な個人情報管理の知識の修得を促してみませんか。

「個人情報保護法」と「プライバシーマーク制度」の知識を身につける

個人情報保護法とは、個人情報の有用性に配慮しながら個人の権利・利益を保護することを目的とした法律です。一方、プライバシーマークとは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会が、事業者の個人情報の取扱について適切か審査し、合格した場合に与えられるものです。プライバシーマークはJIS Q 15001が取得基準になっています。「個人情報保護法」と「JIS Q 15001」の規定は原則ほぼ同じといえますが、求められる厳しさが異なる部分については、基本的に厳しい方に合わせる必要があります。本教材では、ビジネスパーソンとして知っておくべき個人情報の取り扱い、管理、利用に関する基本的な知識を学習し、具体的な対策法とプライバシーマーク制度の知識を身に付けることができます。

学習の流れ

目次

1章 個人情報保護法I(個人情報の収集と利用)
2章 個人情報保護法II(個人情報の管理)
3章 個人情報保護法とプライバシーマーク

教材概要

学習時間 1時間20分
対応端末 PC・スマートフォン・タブレット
対応OS Windows、iOS、Android
外国語版の有無 なし

その他おすすめ教材

情報セキュリティのエッセンス 3時間

コンピュータ社会ならではのトラブルから企業を守るためには、一人ひとりが高いセキュリティ意識を持つことが必要です。コンピュータネットワークの落とし穴について学ぶことで、多くの危険を未然に回避できます。本教材では、コンピュータに関する情報セキュリティの基本的な知識と、具体的な対策について学習します。

1章 ビジネスと情報セキュリティ
2章 電子メールとセキュリティ
3章 インターネットの利用とセキュリティ
4章 パソコンの管理
5章 記憶媒体の管理

詳細はこちら

情報セキュリティのエッセンス(サイバー攻撃対策) 40分

サイバー攻撃とは、特定または不特定多数の組織・個人のパソコンやシステムなどへ不正に侵入し、破壊・改ざんをしたりデータを盗んだりする行為をいいます。本教材では、サイバー攻撃の特徴と対策を実際の被害事例を交えて学習し、セキュリティへの意識を向上させ、対策の習慣化を促すことができます。

第1章 サイバー攻撃を理解する
第2章 最新のコンピュータウイルス(標的型攻撃メール)
第3章 最新のコンピュータウイルス(ランサムウェア)
第4章 まとめ
第5章 確認テスト

詳細はこちら

個人情報保護法のエッセンス 1時間

個人情報保護法(正式名称「個人情報の保護に関する法律」)とは、個人情報の有用性に配慮しながら個人の権利・利益を保護することを目的とした法律です。本教材では、ビジネスパーソンとして知っておくべき個人情報の取扱い、管理、利用に関する基本的な知識を学習し、具体的な対策法を身に付けることができます。

1章 個人情報保護法I(個人情報の収集と利用)
2章 個人情報保護法II(個人情報の管理)

詳細はこちら

品質管理のエッセンス 2時間

品質管理とは、ターゲットとしている顧客の要求に合致し、顧客の満足度に影響を与える商品やサービスを、最も経済的に提供することです。本教材では、品質の定義、品質管理の意義と重要性、品質管理の手法やツールといった品質管理の基本的な考え方や、ISO9001について学習します。

1章 品質管理のエッセンス

詳細はこちら

ISMSのエッセンス 1時間

ISMSとは、「Information Security Management System」の略で「情報セキュリティマネジメントシステム」と訳され、企業における情報セキュリティ対策を包括的に管理する目的で作られた規格です。本教材では、ISMS制度の概要をわかりやすく解説し、ISMSの実務に関しての知識を身に付けることができます。

1章 ISMSの概略
2章 ISMSの実務
3章 社内ルール

詳細はこちら

WEBのコンプライアンス
~SNSのモラルとルール理解度テスト
30分

SNSは色々な人とつながることができ、便利で楽しいものです。しかし、ビジネスで関わる人とつながったり、自身の業務を話題にしたりすることには注意が必要です。本教材では、WEBコンプライアンス、およびWEBメディアの知識に対する理解度を測ります。全問題に解説がついているため、WEB関連のビジネス上のリスクを低減することができます。

理解度テスト

詳細はこちら

よくわかる!「マイナンバー制度」のポイント 30分

「マイナンバー(個人番号)」とは、日本国内に住民票があるすべての人に割り当てられる12桁の番号のことです。事業者はその取扱いについて、必要かつ適切な安全管理措置を講じなければなりません。本教材では、マイナンバーの概要と利用方法について理解したうえで、制度導入により生まれる新たなリスクへの対処方法を学びます。

1章 マイナンバーの概要
2章 マイナンバーの利用
3章 マイナンバー取り扱い上の注意点

詳細はこちら

情報セキュリティ・一問一答 3時間

コンピュータウイルスや不正アクセスの脅威から企業を守るには、情報セキュリティの基本を理解し、対策を知っておかなければなりません。本教材では、ビジネスパーソンとして知っておくべき、コンピュータに関する情報セキュリティの基本的な知識と対策法について、問題を解くことによって知識の定着を図ります。

テスト

詳細はこちら

個人情報保護法・一問一答 1時間

業務で個人情報を扱う場合には、事故や不正行為によって流出しないよう日ごろから十分に配慮し、適切な管理のために必要な知識を身につけ、対策を知っておく必要があります。本教材では、ビジネスパーソンとして知っておくべき、個人情報の取り扱い、管理、利用に関する基本的な知識と対策法について、問題を解くことによって知識の定着を図ります。

テスト

詳細はこちら

個人情報保護法・一問一答
(プライバシーマーク対応)
1時間20分

業務で個人情報を扱う場合には、事故や不正行為によって流出しないよう日ごろから十分に配慮し、適切な管理のために必要な知識を身につける必要があります。本教材では、ビジネスパーソンとして知っておくべき、個人情報の取り扱い、管理、利用に関する基本的な知識と対策法、プライバシーマーク制度について、問題を解くことによって知識の定着を図ります。

テスト

詳細はこちら

ISMS・一問一答 1時間

ISMSとは、「Information Security Management System」の略で「情報セキュリティマネジメントシステム」と訳され、企業における情報セキュリティ対策を包括的に管理する目的で作られた規格です。本教材では、ISMS制度の概要、ISMSの実務に関する知識についての問題を解くことによって、知識の定着を図ります。

テスト

詳細はこちら

関連ブログ・記事

『eラーニング大百科』

eラーニングについて知りたい方必見 『eラーニング大百科』 教育担当がこっそり開くパーフェクトガイド

無料eBookをダウンロードする
compliance_ebook

131ページで徹底解説 コンプライアンスが楽しくなる!ゲーミフィケーションで実践する教育の仕組みづくり

無料eBookをダウンロードする
eLearningMaterial

教材検討にご活用ください 約300教材をまとめた、eラーニング教材カタログ

教材カタログをダウンロードする