eラーニング教材 Windowsクライアント

業務でWindowsを使う際に必要となる基礎知識とは?

Windowsによるネットワーク環境は、もともと比較的小さなネットワークを対象とし、ネットワーク上のファイルやフォルダ、プリンタへ容易にアクセスできることを目的としていました。このような成り立ちから、Windowsにはその他のOSにはない独自の概念も存在します。業務でWindowsを効率的に利用するためには、どのような基礎知識が必要となるでしょうか。

Windowsの基本的な使い方と各種機能を学ぶ

Windowsには様々な機能があり、例えばフォルダにファイルを保存できたり、個人のアカウントを持てたり、独自のアプリケーションを利用したりすることができます。企業でも採用されることの多いOSですが、使いこなすには、基本的な概念や操作方法を理解しておく必要があります。本教材では、Windowsコンピュータを業務に使う場合に必要な知識と具体的な操作方法を身に付けます。

学習の流れ

目次

1章 Windowsの利用
2章 ネットワークのしくみ
3章 ネットワークの利用
4章 インターネット
5章 Windowsのカスタマイズと管理

教材概要

学習時間 2時間30分
対応端末 PC
対応OS Windows
外国語版の有無 無し

その他おすすめ教材

ブロードバンドのしくみ 3時間30分

ブロードバンドとは「高速大容量の通信」を意味し、今日では「高速大容量のインターネット」そのものを指す場合もあります。本教材では、「ブロードバンド」という言葉が意味する内容を「コンセプト」「テクノロジ」「ソリューション」という3つの切り口から学び、一般的なブロードバンド環境を活用する上で欠かせない知識と考え方を身に着けます。

1章 ブロードバンド・コンセプト
2章 ブロードバンド・テクノロジ
3章 ブロードバンド・ソリューション

詳細はこちら

情報セキュリティ 2時間30分

情報セキュリティとは、不特定多数の利用者に対して必要なサービスを安定的に提供しながら、ネットワーク経由での不正侵入を防ぐための防衛策です。インターネットが発展した現代、情報セキュリティの確保は企業にとって必要不可欠です。本教材では、セキュリティ被害の実態からその対応策まで、セキュリティに関する意識と技術を同時に身に付けます。

1章 セキュリティの概要
2章 セキュリティ被害
3章 セキュリティ対策
4章 暗号化
5章 セキュリティと標準化

詳細はこちら

TCP/IP 3時間30分

コンピュータ同士が通信を行う際の手順や取り決めごとをプロトコルと呼び、その中でもTCP/IP(Transmission Control Protocol/Internet Protocol)はインターネットで用いられている最もメジャーなプロトコルです。本教材では、IPアドレスやルーターの役割を理解し、TCP/IPプロトコル群のさまざまな階層のプロトコルの知識を身に付けます。

1章 コンピュータネットワークとTCP/IP
2章 IPプロトコル
3章 TCPとUDP
4章 TCP/IPアプリケーション
5章 TCP/IPインターネットワーキング
6章 TCP/IP技術動向

詳細はこちら

プログラミング理論 3時間30分

プログラミングとは、コンピュータに指示をするためのプログラムを記述する作業を意味します。プログラミングをする上では、「ソースコード」や「コーディング」などの専門用語の習得が必要となります。本教材では、プログラミング開発の手順や言語体系など、プログラミング言語に依存しない基礎知識を身に付けます。

1章 プログラミングの基礎知識
2章 プログラミング言語
3章 よいソフトウェアとは何か
4章 現実のソフトウェア開発
5章 プログラミングの基礎
6章 データ構造とアルゴリズム

詳細はこちら

コンピュータアーキテクチャ 3時間

コンピュータアーキテクチャ(computer architecture)とは、コンピュータにおける基本的な構造や思想のことで、情報システムを設計する上で欠かせない概念です。本教材では、コンピュータアーキテクチャについて学び、「情報」の定義や、コンピュータを構成する各ハードウェアの詳細な知識をその歴史まで含めて身に付けます。

1章 情報化社会を担う情報システム
2章 情報システムとコンピュータ
3章 ハードウェア
4章 ソフトウェア
5章 情報システムの実現のために

詳細はこちら

Webページ制作 5時間

Webは、インターネット上に情報を提供するWebサーバと、そこから情報を受け取るWebクライアントから成り立つシステムです。Webページの制作や編集には、HTMLやURL、HTTPなどのインターネットに関する用語やルールを理解する必要があります。本教材では、「WWW」の仕組みから、Webページを構成する要素まで、幅広く知識を身に付けます。

1章 WWWの基礎知識
2章 Webページを作成する前に
3章 HTML入門
4章 より進んだページデザイン
5章 PDFデータについて

詳細はこちら

コンピュータシステムの基礎 1時間

コンピュータシステムとは、複数のコンピュータをネットワークによって相互接続し、ある目的のために連動して機能させることを意味します。私たちの生活の身近にあるさまざまな場面でコンピュータシステムが活用されています。本教材では、コンピュータの基本構成、情報処理の手順、コンピュータシステムの構成について学習します。

1章 コンピューターシステムとは
2章 コンピューターの基本構成
3章 コンピューターの情報処理方法
4章 コンピューターシステムの構成

詳細はこちら

XMLの基礎 2時間

XML(Extensible Markup Language)は、「拡張可能なマークアップ言語」という意味です。HTMLと同様に、電子文書を取り扱うための規格のひとつですが、HTMLの問題点を克服する形で開発されたため、HTMLよりも拡張性が高く、柔軟性があり、より実用性が高い点が特徴です。本教材では、XMLについての基本的な知識ならびにXMLを使った周辺技術についての知識を身に付けます。

1章 XMLの概要
2章 XML文書の基礎
3章 XMLの周辺技術
4章 Webシステム、オフィスアプリケーションにおけるXMLの活用

詳細はこちら

一太郎2009 2時間

一太郎は、Wordと同様、文書作成のアプリケーションです。報告書や回覧などのビジネス文書から、はがきやメモなどのプライベートの文書まで、さまざまなタイプの文書を作成し、印刷することができます。本教材では、一太郎を活用して基礎的な文書を作成するために必要なスキルや便利な機能を習得します。

1章 一太郎2009とは
2章 文書作成の基本
3章 文書作成
4章 文書の編集
5章 文書の保存と印刷
6章 便利な機能

詳細はこちら

関連ブログ・記事

『eラーニング大百科』

eラーニングについて知りたい方必見 『eラーニング大百科』 教育担当がこっそり開くパーフェクトガイド

無料eBookをダウンロードする
compliance_ebook

131ページで徹底解説 コンプライアンスが楽しくなる!ゲーミフィケーションで実践する教育の仕組みづくり

無料eBookをダウンロードする
eLearningMaterial

教材検討にご活用ください 約300教材をまとめた、eラーニング教材カタログ

教材カタログをダウンロードする