eラーニング教材フレッシャーズスタートアップシリーズ

内定者の離脱を防ぎ、早期戦力化を実現する入社前トレーニング

内定者が元気に入社し仕事の職場の人間関係にスムーズになじめるよう、入社前に抱えがちな不安を和らげ、入社後すぐに必要となる基本行動を学びます。

フレッシャーズスタートアップシリーズ教材ラインナップ

オリエンテーション ビジネスの世界へようこそ 5分

本教材では、内定者が元気に入社し仕事の職場の人間関係にスムーズになじめるよう、入社前に抱えがちな不安を和らげ、入社後すぐに必要となる基本行動を学びます。

学習の進めかた

レッスン1 入社する企業をイメージしよう 3時間

入社動機は、実は就職活動よりも、入社したあと、その企業で活躍するために必要になります。また、企業や職場への理解を深めることも大切です。本教材では、受講者自身が大切にしていることや入社動機をもう一度確認し、3つの観点から入社する企業をとらえなおします。この作業を通じて自社に対する理解を深めます。

入社動機を整理しよう
企業をとらえる観点を知ろう
まとめ

詳細はこちら

レッスン2 働く自分をイメージしよう 3時間

限られた時間の中で確実に仕事をしていくことは、社会人であれば誰もが求められます。本格的に仕事が始まったら、自分の一日の過ごし方を定期的に振り返ることで、仕事の効率アップができるはずです。本教材では、社会人として組織で働くことの意味とそこで必要とされる3つの姿勢について学習します。

会社で働くとは?
仕事に向き合う姿勢とは?
まとめ

詳細はこちら

レッスン3 社会人としての基本行動を身につけよう 2時間

基本行動とは、仕事で活躍している社会人なら、誰でもどんな時にでも実践している行動です。「相手は今、何を期待しているんだろう?自分はどう応えるべきだろう?」と考えて行動することが重要です。本教材では、挨拶や電話の応対など、入社初日からすぐ必要になる基本行動とその意味、基本的な仕事の進め方を学習します。

第一印象をよくする
お客様への応対を身につける
仕事の進めかたを知る
総合テスト
まとめ

詳細はこちら