成功事例 〔素材メーカーG社〕
マニュアルの電子化:教育効果向上と年間100万円以上のコスト削減

素材メーカーG社 様

作業マニュアルを動画化し、
理解度テストで客観的な評価をフィードバックする

主な利用機能:eラーニング, 教材コーチ君

課題
  • 業務環境のIT化に伴い、工場でも紙媒体運用から電子媒体運用に移行することになったが、単なる「紙マニュアルの電子化」だけでは効果が薄いため、より教育効果を高められる方法が必要。
解決
このメーカー企業では、業務環境のIT化に伴い、工場で従来行ってきた紙媒体のマニュアル運用を電子化することになりました。しかし、単に紙面を電子化しただけでは教育効果が薄いと判断し、CAREERSHIP®の[教材コーチ君]を活用してマニュアルを刷新しました。CAREERSHIP®に搭載した新マニュアルは、各工場のPCスペースで、本部が配布したタブレット端末やPCを用いて受講します。
新マニュアルでは、作業の模範例を動画で撮影して掲載したほか、各テーマに理解度テストを新たに設けて内容の理解度を客観的にフィードバックできるようにしました。理解度テストは受講者本人へのフィードバックになるだけでなく、テスト結果を集計し分析することで、制作者側にとっても教育内容や理解度テストの設問の改良改善の指針となっています。CAREERSHIP®と[教材コーチ君®]を使用することで、これらの作業を社内で簡単に行うことができます。

施策の効果
  • 各作業の模範例を動画で撮影して作業ポイントを明記したものを教材に織り込んだほか、理解度テストを作成して知識を管理し、教育効果・習得効率を飛躍的に向上させた。
  • 教育のIT化による印刷コスト削減のほか、[教材コーチ君]を用いて各教材を内製することで、年間100万円以上の教材の制作・改訂コスト削減に成功。
  • [教材コーチ君]を使えばマニュアルや動画、テストなどを簡単にひとつの教材にまとめてeラーニング教材にすることが可能。
今後の課題

CAREERSHIP®の[スキル評価]を利用してラインスタッフの人材管理やスキルアップの強化を目指す予定です。社内に蓄積されている職種・レベル別のスキル体系を整理し、それらを習得するためのeラーニングや動画を整備していくことを検討しています。

導入事例一覧

その他事例