成功事例 〔製薬会社D社〕
継続的な学習管理:医療の最新情報を効果的に配信、MR教育強化に成功

製薬会社D 様

日進月歩する医療業界で、最新の知識を無理なく継続的に習得する

主な利用機能:eラーニング, キャリアカルテ, アンケート・レポート, スキル評価

課題
  • 各部門で複数のLMS(学習管理システム)を導入しているが、MR(Medical Representative)の資格継続のためにはスタッフ別に学習履歴を管理する必要があり、各システムのデータの統合や管理にコストがかかる。
  • eラーニング教材の配信だけでなく、医療現場で実施したOJTや研修などをスタッフから本部に報告させるインタラクティブな仕組みが必要。
解決
MR(Medical Representative:製薬会社の営業部門)は、その資格を継続するために年間40時間以上の教育訓練(継続教育)を実施し、教育履歴を5年間は保持する必要があります。この製薬会社では、それまで各部門で複数のLMS(学習管理システム)を導入して継続教育を行ってきましたが、LMS刷新にあたって、動画配信ができ、教育履歴の一元管理および履歴データを様々な切り口で集計・分析が可能なシステムが必要となり、CAREERSHIP®クラウドサービスを導入いただきました。
CAREERSHIP®では単なる動画配信だけでなく、[教材コーチ君®]を用いて自社で制作したPowerPointと動画を組み合わせたオリジナル教材を作成し、日々進歩する医療業界で必要な情報を効果的に配信しています。また、受講者にはCAREERSHIP®を通じてOJTや研修のレポートを本部に提出させたりアンケートを実施して業務分析を行ったりして、インタラクティブな教育を実現しました。

施策の効果
  • 全部門の学習管理をCAREERSHIP®に一元化することにより、学習履歴を長期間保存し、必要に応じた様々な切り口で集計・分析が可能になった。
  • PowerPointと動画を組み合わせたオリジナル教材を内製し、必要な教育をタイミングよくピンポイントで浸透させることが可能になった。
  • [アンケート/レポート]で受講者からのフィードバックを簡単に受け取ることができるようになったため、業務分析やOJTの報告を積極的に推進し、人材教育の改良改善を実現。
  • 蓄積した学習履歴を様々な切り口で集計し 各種報告や教育の分析に役立てることが可能。
今後の課題

CAREERSHIP®の[スキル評価]を活用して、MR人材マップを作成し、MRのポジション別やレベル別に人材管理・教育を行う仕組みづくりを予定しています。

導入事例一覧

その他事例