電話での問い合わせ

導入相談などお気軽にお問い合わせください

03-5213-7370 受付時間 平日 10:00〜16:00

お問い合わせ

成功事例 〔株式会社ジンズ 〕
新人教育の標準化:OJT前の事前教育の実施により、教育コスト削減が可能に

株式会社ジンズ 様

「全国の店舗で育成の標準化を徹底し、接客レベルを上げたい」

主な利用機能:eラーニング, コース管理

課題
急激な店舗数増加に伴い、店舗ごとの接客やサービスのバラつきが大きくなっていました。当時は、お客様や店舗業務に対応する為に、新人スタッフ育成に時間を割けていない状況でした。
従業員調査の結果、6割弱が育成に関する不満を持っていることが判明しました。特に、「目標設定」や「トレーニング」、「評価」に関する改善要望が多く、急速に育成制度を改善する必要性を強く感じました。
解決
店舗スタッフのスキル要件を整備すると共に、店舗で着実にスキル要件に即した育成を実施できるようCAREERSHIP®を導入しました。 現在では、店舗スタッフのスキルを5段階にレベル分けし、「いつまでに、なにを、どのような手段で学ぶべきか」、「なにができれば、どうなれるのか」を設計のうえ、「目標設定」や「トレーニング」、「評価」の実施をCAREERSHIP®を通じて行っています。 例えば、新人スタッフは入店後、店舗で学習を進め、本部の検定に合格しなければ一人前と認められません。一人前と認められるには、業務のポイントを明記した「チェックリストの確認」「トレーニング」「店舗でのテスト」「本部での検定」という4つのステップが必要です。その全てのステップがCAREERSHIP®を通じて管理され、店長も本人も一目で進歩が分かるようになっています。またトレーニングもeラーニング機能を活用して、教え手が不在でも効率的に進めることができるように整理しています。動画やアニメを活用することで、分かりやすく、また教え手の違いによる育成のばらつきも抑えることができました。

INTERVIEW

国内事業本部
店舗教育推進グループ
スーパーバイザー

大野 司 さま

施策の効果

「何が分からないかが、分かる」という点でeラーニングは有意義です。例えば、「測定」という作業のOJTがあるのですが、新人スタッフは画像やイメージを見て事前に概要を理解したり、不明点を洗い出してからOJTを受けるので、トレーニングスピードが以前に比べてとても速くなりました。
また、OJTには通常先輩スタッフが1名付きますが、ゼロから教える必要が無くなったので人員を割く時間も短くなり、効率化という点でも助かっています。

特に新人スタッフは「できないことが、できるようになった」という成長実感を得る機会が増えたことでモチベーションアップに繋がっているようです。既存のスタッフについても、指導の際に改めてeラーニングを受講することで、実は自分ができないことに気付いたり、忘れていた作業の復習になっていると聞いています。

誰がどんなスキルを習得しているのかが一目で分かるので、育成にかける負担が減りました。また、スタッフの状況が分かることで、面談や普段の業務においてもスタッフとのコミュニケーション量が増えたと感じています。

以前は目標が漠然としていましたが、CAREERSHIP®を利用するようになってからは、目標が明確になりました。何をすべきか分かりますし、その為の知識も事前に学んでいるので、お客様にも自信を持って接することができるようになりました。お客様からの反応があると楽しくて、仕事へのモチベーションも上がったように感じます。

月に一度、店長との面談があるのですが、その際にはCAREERSHIP®の進捗状況をお互いに確認しながら話をします。毎回、自分ができるようになったことが明確に分かるので、成長を実感できるようになりました。曖昧な評価ではないので、安心して話すことができ、店長とも以前よりコミュニケーションをしやすくなりました。

導入事例一覧

その他事例