成功事例 〔栄光〕
研修のスリム化:研修の1/4をeラーニング化し、運用コスト25%削減

株式会社栄光 様

コストは負担を軽く、学習効果は高く
eラーニングが理想の研修を実現してくれました

主な利用機能:eラーニング

課題
少人数制のきめ細やかな指導で高い人気と信頼を誇る学習塾、栄光ゼミナール。その人気と信頼は、講師陣の確かな指導力によって支えられています。一方、同社では多くの大学生・大学院生が講師スタッフとして働いていますが、それだけの指導力を身につけるには相当の研修を要します。
従来実施していたのは、初期研修(教室に配属される前の研修)だけで、計12時間の集合研修。学ぶ側・教える側ともに大きな負担がかかっていたため、同社の人材開発部では、研修を効率化できないかという思いがありました。
解決
集合研修の4分の1をeラーニングに変更。
講師スタッフの初期研修で指導する内容は、当社の理念や指導法、指導システム、コンプライアンス、講師としての基礎知識、さらにはビジネスマナーなど様々ですが、そのうち指導システム、コンプライアンス、基礎知識などをeラーニングに置き換えました。
モバイルラーニング導入前・導入後の比較
モバイルラーニング導入前・導入後の比較

INTERVIEW

人材開発部 課長

錦辺 貴博 さま

施策の効果

eラーニングならスマホやタブレットで学習できますから、学校の授業やサークル、就職活動で忙しい学生でも、時間や場所に縛られることなく学ぶことができるようになりました。

全体としての学習時間は変わっていませんが、集合研修のコマ数が減ったことで、集合研修一コマに対する集中力アップにつながったようです。このしくみを採り入れてから、新人講師のスキルが上がっているとの声が各教室から届くようになりました。これは私たちも予想していなかったことで、驚いています。

また、eラーニングの科目ではトレーナーを教壇に立たせる必要がなくなった結果、トレーナーのコストだけで25%の削減に成功しています。

コストカットはもちろんのこと、集合研修に参加する回数を減らす分、うまくいけば教室への配属も早まるわけですから、1日も早くスタッフを戦力化したい我々としては、ありがたいことですね。

今後の課題

ルールや基礎知識はeラーニングで学び、指導法のようなヒューマンスキルは、集合研修を通してインタラクティブに学ぶ。学習テーマによって学習形態を選ぶことが、学習効果・効率の向上につながることを実感しています。

当社で講師として働いてくれた学生たちには、社会に出た後でも当社で学んだことを活かしていってほしいと思っています。今度はこの初期研修だけでなく、学生たちが当社で働きながら継続的に学んでもらえるようなしくみを作りたいですね。

導入事例一覧

その他事例